初詣に行きましたか?
 その初詣で「家内安全」を祈願した人も多いと思いますが、人生のアクシデントには神頼みだけではなく、「備え」が必要です。生命保険に加入する若手社会人が減少していると言われている今、40代の加入率(90%)に比べ、29歳以下は70%前後と言われている。

実は、収入の問題もあるのだろうが「人生の節目」に保険の加入を考えるがそれまでは必要としていないようだ。

詳しくはこちらをご覧ください。

生命保険にはいろんな補償があるんだよ!
万が一亡くなってしまったときの保険はもちろん入院や通院などを補償するものなど、これからの長い人生何が起きるかわかりませんね。
若い人にお勧めは、生きる保険が一番! 万が一の入院や通院などで収入を安定させます。
2000円ぐらいから補償があるし、給料アップしたら死亡補償なども数千円から加入できる。
そんな保険のアドバイスをしております。
保険に入らない未婚若手社会人が約半数!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA