25日午前1時55分ごろ、動物園飼育舎が全焼し300匹焼け死ぬ。滋賀県守山市岡町の移動動物園「堀井動物園」の飼育舎から出火して鉄骨平屋約620平方メートルを全焼し、飼育していた絶滅危惧種のベンガルトラやマントヒヒ、カンガルー、猿など約100種類、計約300匹ほぼすべてが焼け死んだとみられる。けが人はなかった。

動物園の動物は逃げる事も出来ずとてもかわいそうな思いをさせてしまったのではないか?

猛獣や噛み付き猿など人に危害を与えそうな動物もいるだろうがちょっとかわいそうな気がする。

各動物園もこんな事がないように十分気をつけていただきたいものです。

火災保険で建物を建て直す事ができても死んだ動物は生き返らないですからね

動物園飼育舎が全焼

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA