山形の20歳トリオ「トリプルT」が平成21年12月13日、山形県天童市で行われた鍋料理NO・1決定イベント「平成鍋合戦」に参加した。
3人の先陣を切りDF山田拓巳は「山形に来て鍋を食べるようになって、きりたんぽ鍋が好き」と、秋田県の郷土料理をアピールし爆笑を誘った。

山形DFの山田拓巳の好きなきりたんぽは大館市の隣接する地域が発祥の地であり、当然美味しさの原点がここにある。

時々、「きりたんぽ鍋美味しくなかったよ」と言われますが良く聞いてみると通販の商品だったりする。
そう、その人たちの食べたほとんどのきりたんぽ鍋は、通販商品でタンポが真空ものだったりスープも原価を下げる為に深みとコクが無いものだったりする。

当社が運営する秋田のインターネットショップあいしてあきたのサイトでは自分たち自ら足をはこび試食をしながら吟味した商品です。

きりたんぽ鍋は「旨い」 そんな商品を取り扱いしております。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA