大手損害保険3グループの2010年4~12月期決算が14日でそろい、自動車保険の損害率悪化や統合関連費用計上の影響で、MS&ADインシュアランスグループホールディングスとNKSJホールディングスの2グループが減益となったようだ。
 MS&ADは、自動車保険の損害率が悪化。日本興亜は25.7%減益。

事故が多く保険金の支払いが多ければ自動車保険料が高くなってしまうのは仕方がない事ですね。

保険に入っているから安心して事故が起こせるなって思っていませんよね。
事故を起こせば行政処分や刑事処分などが課せられる事もあります。

損保 自動車保険の損害率悪化

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA