すべての自動車・バイクの保有者に加入が義務づけられている自動車損害賠償責任(自賠責)保険の保険料が、来年4月から4年ぶりに引き上げられる見通しであることが18日分かった。

 交通事故の被害者への保険金支払いが増加し、収支が想定以上に悪化する可能性が高いためのようである。

しかし、ここ数年自動車のボディーが安全設計化され吸収ボディーになり人身事故での支払いが下がっていくものだと思っていましたが??

自賠責保険では対物などは支払われず人身事故の損害賠償となるのだ。

人の体が弱くなってしまったのか?

自賠責保険、4月から引き上げへ 支払い増、採算悪化

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA